English
Japanese

全記事表示

2008年12月28日 日曜日

景気低迷の逆境に打ち勝つ経営

こんにちは。横浜山下町の社会保険労務士の上岡です。

このところ3日連続で友人に会っています。普段はなかなか会えないのですが、1年の終わりだからこそ思い切って会おう!という気持ちになれるようです。

会うとやはり中心になるのは仕事の話。この景気低迷の中、なかなか業績が振るわないという声を耳にします。


不況だから先行きどうなるかわからない。だから人々の心に買い控えの心理が生まれ、消費行動が抑えられることになります。でも、買いたいという心理は依然としてある。ただ手控えているだけであれば、いつかその消費行動が起こるはず。 それなら不況だからと手をこまねいているだけでなく、お客様が消費行動を起したいと思ったときに自社の製品・商品またはサービスを一番先に思い出してくれるよう、働きかけを継続的にしていく必要があります。

広告戦略、売れ筋・師に筋商品の選別、よりお客様に喜んで購入していただけるような接客できる販売員をどのように育てていくか、また最小限のコストで最大限の成果を挙げていくにはどうしたら良いか。 

この不況の時期にこそ、自社の強み・弱みを見直し、戦略の再構築をしていくことが不可欠です。人事戦略の観点では、会社の経営理念や経営目標に沿って社員一人ひとりが目標設定し、行動を起していくことがより強く求められると考えています。

景気が急激に悪化している昨今だからこそ、経営人事アドバイザーとして来年は業績向上に結びつく人事制度を1社でも多くの企業に提案していきたいと思います。

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら