English
Japanese

バイリンガル社労士 上岡のブログ

2010年12月 3日 金曜日

幸せになるためのライフプラン・ファイナンシャルプラニング

こんにちは。
横浜山下町の社会保険労務士、上岡弓見子です。

12月1日に静岡での「アラサー女子限定セミナー」無事終了しました!

自分もそうだったのですが、30代というと仕事も続けたいし、結婚もしたい。でも相手がいない、子供はほしい・・・と、同僚が結婚するのにジリジリとしてあせりを感じ、自分がどう進んでいったらわからない年代だと思います。

この世代の方に共通した問題だと思いますが、

 1-これからの人生、老後や住宅、どんなことに一体いくらかかるのか
  まったく検討がつかない。

 2-なのに、全然貯金もできていない。

 3-老後ってお金がかかりそう。でも、年金っていくら貰えるんだろう??
  もしかしたら、将来年金の財源が破たんしてもらえないのでは?

こんなことを考えていくと、どうしようもなく不安になると思います。
でも、そこはアラサー女子の強み! なんといっても若さがあります。30代の皆さんは60代になるまで、30年間あるのです。

今までためてなくても、毎月例えば3万円ずつ貯めたとして30年間だと一体いくらになりますか?


  3万円×12×30=1,080万円

なのです!!! 

ポイントは"継続は力なり"です。

また、老後の資金も、いくら必要かといえば必要最低生活費が夫婦で25万円から38万円と言われているので、ざっくり計算することが可能ですよね。

一般的には夫婦で6,200万円程度と言われています。

その6,200万円を準備するのに

 1)年金収入
 2) 65歳以降の労働収入
 3)退職金収入
 4)不動産収入・配当収入など
 5)その他


一般的には年金は老後資金の5割から6割をまかなうものと言われています。退職金収入は会社の退職金規程を見て、現在の給与額で試算してみましょう。

1)から5)を書きだし、6,200万円に足りない額はいくらなのか把握します。そうするといくら足りないのか、わかってきます。そうしたら足りない額を(65-自分の年齢)×12で割れば、1か月に目標として積み立てたり投資できる額がわかってきます。

自分でどうしてもわからなければ、我々ファイナンシャル・プランナーという強い味方を活用することをお勧めします。

ファイナンシャル・プラニング自体が自分の夢と人生設計を実現するための道案内です。 よく雪道をとぼとぼ歩いている人が、誰かに道をきいてどの方向に歩いてあとどのくらい(距離や時間)でつくかがわかると急に元気になるといいますよね。 それと同じことだと思います。

ぜひ自分が幸せになるためのライフ・プランとファイナンシャル・プランをたてて見てくださいね。

そして先日のセミナーに参加した皆さんだけでなく、このブログを読んでくださった皆さんの今後の人生のお役に立てれば何よりも嬉しいです。

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら