English
Japanese

バイリンガル社労士 上岡のブログ

2011年4月27日 水曜日

大切な人たちとのつながりを大事にしたい

こんにちは、横浜市中区の特定社会保険労務士 上岡 弓見子です。

東日本大震災から1か月以上が経ちました。
今回の震災で、私が考えたことはたくさんありますが、最も強く意識したのは「人とのつながり」でした。


人とのつながりはいろいろあります。
プライベートでいえば、なんといっても家族、それから友達や親戚。
ビジネスでいえば、職場で働く上司・同僚・部下、顧客、ビジネス上の友人、同業仲間。

日頃、家族や職場で働く仲間とは毎日顔を合わせているのでまだ良いのですが、特にプライベート上の友達やビジネス上の友人はお互いに忙しい毎日を過ごしているので意識を持たないと、ずっと連絡を取れずに時間が過ぎてしまいがちです。

年賀状のやりとりをしている友人で、「今年こそは会いましょう!」と毎年のように書くことがありますが、会う機会はなかなかありません。

今回の震災で、東北地方に住む知人の安否情報がなかなかわからずとても心配な日々を過ごしました。幸い、全員が家の中は物が壊れて散乱しているけれど、本人とご家族の方は無事だということがわかり、一安心しました。

友人たちの安否がわからなかったときは、本当に不安でたまりませんでした。

もしこのまま連絡がつかなかったら・・と、心配になり今までどんなに忙しくでも、メールだけでも連絡を取り合うべきだった、と痛感しました。

遠くに住んでいる友人にはなかなか会うことができませんが、メールのやりとりや、スカイプを使っている方であればスカイプの画像でお互いの顔を見ながら、連絡することができます。


今回の震災では、自分の大切な人たちとのつながりをできる範囲でいいから、もっと大切にしたいと考えるようになりました。
たとえ、「お元気ですか?」といった短いメールのやりとりでもいいから、"私はあなたのことを大切に思っています"というメッセージを発信していきたいと思います。

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら