English
Japanese

バイリンガル社労士 上岡のブログ

2011年5月24日 火曜日

iPad を使う理由

こんにちは。横浜山下町の社会保険労務士・上岡弓見子です。

iPadを持っている人はまだ日本ではあまり見かけないですが、私は経営コンサルとしての仕事上、ビジネスの場で使い始めています。Ipad2も発売され大変な人気を博しているので、今後ますます利用者が増えることでしょう。


iPad の優れている点は、アップルストアでさまざまなアプリケーションをダウンロードでき仕事の効率化が図れるという点。Evernoteというapplicationで画像やテキストやさまざまなデータを大量に保存できます。仕事でたくさんのファイルや資料を持ち運ばなくて済むのは助かりますね。





実はiPad自体がノートのようなもので、机の上においてiPadを囲みながらクライアントや会社でのミーティングで、同じ画面を見ながらわいわいがやがやディスカッションできるという点があります。言い方を変えればこれが一つのコミュニケーションツールになるということですね。ノートブックパソコンだと、ディスプレイ側の方はいいのですが、パソコンの後ろ側になるとどうしても画面が見づらいという点がありますよね。

また、もう一つ付け加えるとすれば、iPadを活用することは違った意味合いもあります。なぜなら持っているだけでちょっと素敵に見えたり、他とは違って見えると考えています。

また、クライアントに経営アドバイスをする上で、まだ社会であまり活用されていない最新のツールをいち早く使うことが、コンサルタントとしてのイメージを高め、会社のブランディングに役立つと思います。

これからの時代は、どんどん自分から必要な情報にアクセスし、ビジネスや学習に取り込んで、自分から世界中に情報を発信していくことが必要な時代になっていきます。

そうしたトレンドとiPadの可能性を考えると、iPadはビジネスの場で、ひいては教育の場:幼児教育から大学教育まで 幅広く使われていくと予測しています。


私もこれからもっとビジネスやあらゆる場面で、活用していきたいと思っています。

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら