English
Japanese

バイリンガル社労士 上岡のブログ

2011年9月 9日 金曜日

創業期の座右の銘

こんにちは。 特定社会保険労務士、USCPAの上岡 弓見子です。


誰にでも座右の銘があると思います。
私も座右の銘をオフィスに貼って良く読み返しています。
起業してから、この言葉にどんなに勇気づけられてきたかわかりません。


1)決意とはいかなる困難でも受け入れること

  苦しいときは、ついギブアップしてしまいそうになるもの。
  そんなときに、この言葉を思い出すともう少しがんばって
  みようかという気になります。


2)どんな時でも方法は100万通りある

  こんなにやっているのに結果が出ないときってありますよね。
  この言葉を思い出すと、この方法でだめなら次の方法があるじゃないか、
  という気持ちになります。


3)失敗とは自分があきらめた瞬間だけ

  失敗とは、ビジネス上だと損を出してしまうと思いがちなのですが
  あきらめた瞬間が失敗ということなら、まだ自分の場合は失敗ではないな、と
  思える言葉です。


4)成功とは感動を与えられる存在になること。

  起業してから私が心がけているのが、自分は感動を与えられる
  存在になっているかということです。
  人事のご相談などで、最初は少し緊張気味の方が
  私と会って話をしたことで気持ちの整理ができて
  「お話をしていてなんだか元気になってきました」と
  言っていただくことが何よりの喜びです。

  セミナーの講師を担当するときも、参加者の皆さんの
  気持ちが一つになっていくのがわかるときは
  何物にも替えがたいうれしさがあります。


5)夢しか実現しない。

  思っていることしか実現しないのです。
  極端なケースですが、おなかが空いてごはんが食べたいと思わなければ
  ごはんを食べるという思いは実現しないですよね。
  人間の行動を方向づけているのが、夢なのだと思います。

  自分が「できない」と思ってしまえば、それはもう絶対に
  実現することはできません。
  「できる」と強く信じ、そして実際に行動してみることが重要です。


これらの言葉は、川崎市の創業塾の講師を担当していた
アントレプレナーセンターの福島 正伸先生から教えていただきました。

自分を信じて、夢が実現するまでの過程を苦しくても
楽しみながら行動していくこと。
ありきたりのようですが、夢の実現には不可欠ですね。
 

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら