English
Japanese

ビジネス最前線

2011年10月17日 月曜日

国際女性ビジネス会議 in 横浜で心に残った言葉

昨日「国際女性ビジネス会議~ヤングリーダーフォーラム in 横浜」に参加し
働く女性や男性300人が業種を超えて交流しました。

今回の「ボーダーを超える発想・行動」をテーマに第一部が行われました。

第一部は林市長のオープニングトークに続き、佐々木かをり氏による講演、
パネルディスカッション、横浜美術館館長の逢坂恵理子氏によるヨコハマトリエンナーレ2011の紹介がありました。



パネルディスカッションのパネリストは次の4名の方でした
 
  林文子横浜市長
  坪井 純子氏 ㈱横浜赤レンガ代表取締役社長
  渥美 由喜氏 ㈱東レ経営研究所 ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長
  司会 佐々木かをり氏 ㈱イー・ウーマン代表取締役社長

第二部は、第一部の講演者やパネラーを交えてのネットワーキングランチ ビュッフェが行われました。


会議に参加して、講演者やパネリストのお話しを聞きながら、心に残ったことばをたくさん
書きとめました。


その中で私の中で特に心に残ったことをご紹介したいと思います。


(1)林文子横浜市長

林市長はご自身の経験談から、職場において「人を大切にすることの重要性」を説かれていました。
また、男性と女性がお互いに良いところを出し合って協力し、
弱いところは補完しなうこと―それが男女共同参画している職場である。
この仕事をやっていて誇りが持てる職場であることが大切。
それには、人と人同士の思いやり(講演では愛と表現されていました)が不可欠である。

(2)佐々木かをり氏

佐々木さんは国際女性ビジネス会議を1996年から毎年夏にお台場で開催されています。
開催時スポンサーを探す上で苦労された経験を伺いました。

これからの職場は、多様な社員で構成される職場になります。
当然、社員が100人いれば100通りの考え方があります。
その中で、一人ひとりが「私はこう思う」と意見を言えることが大切。
「私はこう考えます。私はこうするのが良いと思います。」という「私を主語にした
意見(I statement)が必要です。

※ 特に心に残ったのが、次のお話しでした。

ダイバーシティではそれぞれが違った意見を持っていることを
尊重するもの。でも、自分の意見が通らないことも理解する必要がある。
そして一度決まった事に対して協力するというフォロワーシップを
個人個人が持つことも求められる。

(3)坪井 純子氏

坪井さんはもともと技術系の学部を卒業後、キリンビール入社。
当時ちょうど男女雇用機会均等法が施行された時代だったそうです。

部長職を経て、その後㈱横浜赤レンガ代表取締役に就任したそうですが
肩肘を張ったところのない、柔軟な考え方をお持ちだと思いました。

坪井さんのボーダーを超える発想についての意見が印象的でした。
「自分が限界だと思っている壁は、実は一つ上の視点から見ると良い。
例えば、課長職に就任し、課長としてマネジメントで困ったことがあるときは
一つ上の部長職の立場から考えてみると、解決の糸口が見つかるもの」

そういう考え方もあるのだと、ちょっと目からうろこでした。

(4)渥美 由喜氏

実は渥美さんとは、お仕事では何度かご一緒した事があります。

4年前に横浜市のワークライフバランスセミナーで
渥美さんがパネリスト、私が司会を担当させていただいたり、
2年前にも同じく横浜市のセミナーで、渥美さんが
午前の部、私が午後の部のセミナーを担当したことがあります。

何回も渥美さんの仕事と家庭責任(育児や介護)の両立のお話しを聞きましたが
今回初めて聞いた話がありました。
それは、共働きで2人のお子さんを育てているだけではなく、父親の介護を
なさっているとのこと。

育児・介護と大変な環境だが、ONには最大の生産性を上げ、
OFFにはぱっと切り替える、このメリハリのある働き方が
ひらめくためには必要だそうです。
脳は刺激するとより働き、仕事で研究していることが脳内に蓄積され
親の食事を作っているときにパッとひらめいたりするそうです。

誰もが働いてよかったと思える職場、
生んでよかったと思える職場、
また介護でいえば、親が最後に生きていて良かったと思える環境の
職場が増えることを目指して、日夜企業の研究を行っているそうです。

他の後援者やパネリストが発言するときに一つひとつうなづいて
全身で言葉を受け止めていらっしゃるようでした。



他にも心に残った言葉がたくさんありましたが、
人に対する愛(その人を大切だと思う心)が大切だと感じた会議でした。

横浜で来年もこの会議が開催されることを願って
今日はここでペンを置きます。

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら