English
Japanese

バイリンガル社労士 上岡のブログ

2011年10月 6日 木曜日

アップル社 スティーブ・ジョブス氏の訃報に際し

こんにちは。特定社会保険労務士・USCPAの上岡 弓見子です。

ニュースでご存じの方も多いと思いますが、米アップル社は同社の創業者であり前CEO(最高経営責任者)さらに現ウォルト・ディズニー取締役のスティーブ・ジョブス氏が死去したと発表しました。ジョブス氏は56歳で膵臓がんで闘病中でした。


同社のオフィシャルサイト(http://www.apple.com/)のトップページで、モノクロのジョブス氏の写真と「スーティーブ・ジョブス;1955-2011」とだけ表示し、追悼の意を表しています。

  

ジョブス氏はパーソナルコンピュータの世界で大成功を収めた人物として大変有名です。
大きなスクリーンの前で、ジーンズ姿で新製品をプレゼンテーションする彼の姿は印象的でした。



私自身、iPadとiPhoneのユーザーでアップル社の開発の恩恵を享受しています。アップル社で最も印象的なのは、"Think Different"という広告スローガンです。これは1997年のアップル・コンピューターのため、ロサンゼルスの広告代理店が作成したそうです。広告中のテキストはアメリカの小説家Jack Kerouacによって1951年に書かれた、「On the Road」から引用されたとのこと。

"Think Different"
ちがった考え方をしようよ。あるいは、他のひとと違うことを考えようよ。

 


人と違った考え方をして、それを実行に移すのは時には批判を受けたり、失敗に終わったりリスクを伴うかもしれませんが、その先に成功があるかも知れないですし、またオリジナリティを発揮することができとてもわくわくします。

スケルトンのコンピューターを例にとると、オフィスに四角い箱のようなパソコンしかなかった時代に、カラフルな色彩の機器が増え、その後パソコンだけでなく、オフィスインテリアや文房具などあらゆる分野に広がっていきましたよね。

"Think Different"
この精神は、私が起業するときに何度も繰り返し思い起こし、勇気づけてくれた言葉です。


スティーブ・ジョブス氏が亡くなっても、偉大な彼の精神は今後もアップル社の中で受け継がれていくものと信じています。


スティーブ・ジョブス氏のご冥福を心からお祈りいたします。


上岡 弓見子

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら