English
Japanese

全記事表示

2012年4月 1日 日曜日

プログラミング言語 Ruby (ルビー) を松江市がバックアップ!

さきほど、NHKの「サキドリ」という番組を見ました。

http://www.nhk.or.jp/sakidori/backnumber/120401.html


「Ruby(ルビー)」は『まつもとゆきひろ氏』によって開発されたプログラミング言語です。



プログラミング言語は、開発者専用のソフトウエアをつくるためのソフトウエアで、Rubyは、ソフトウエアの設計図となるソースコードを誰でも自由に使えるように無償で公開するオープンソース・ソフトウエア(OSS)だそうです。

他の言語の十分の一程度の行数で同じ内容のソフトが書けるほどの簡潔さ、またそこから高い生産性が可能になるそうです。
「日本発で世界に広まった稀な成功例」とも言われています。

インターネットショッピングサイトの楽天株式会社もRubyの最大ユーザーだそうです。

そのまつもと氏の開発の拠点が島根県松江市で、松江市はRubyを産業振興の要として
行政、大学、IT業界の産学連携を推進してRubyを活かした産業活性化に取り組んでいるそうです。


このRubyの取り組みによって様々な経済効果が期待できそうですね。
たとえば:

 * 新しいビジネスシーズを、一大産業に発展させる。

 * シリコンバレーでよく行われている技術者の勉強会のようなものを実施する。

 * 松江にしか学べない技術があることで技術者が全国から集まってくる。

 * もともと地元で働きたかった学生や社会人を惹きつけ、採用することができる。(人材の流出を防げる)

 * Rubyを使って開発したソフトを活用する企業が栄える。

 * 中学生や高校生にもRubyを教える場があり、今後活躍する人材の育成ができる。


このRubyの推進・発展に向けた取り組み、これからとても期待できそうです。
 

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら