English
Japanese

ビジネス最前線

2012年7月25日 水曜日

情報漏えい対策の重要性

今年に入ってから研修のご依頼が増えています。

来週は、情報漏えい研修を行います。
ここ数年、ツイッターやフェイスブックといったSNSのユーザーが急増しています。

それに合わせて、今までにはなかった問題も浮上してきています。
昨年5月、アディダス銀座店の店員が来店した世界的に有名なサッカー選手の奥さんを聞くに堪えない侮蔑の言葉でツイートして新聞にまで取り上げられる大問題となり、その社員は懲戒解雇されたという問題がありました。

その後もホテルの従業員や病院の職員からの書き込みが相次ぎ
情報漏えいを軽視する行動が伺えます。

どこまでを個人情報ととらえるかという問題に加えて、書き込みすべきではない情報を何の気なしに書いて、取り返しのつかない問題になるケースが多発しています。またネット上だけでなく、仲間内の何気ない会話でも時と場合によっては情報漏えいにつながる事も多々あります。

この件は、個人情報の漏えいという問題だけでなく
何気ない行為を行った結果、会社と社員にどんなリスクが発生するのか
また、場合によってはそのご家族や親御さんにも影響するリスクがあることを
ぜひ知っていただきたいと思います。

企業で情報管理が行き届かない場合、情報管理にルーズな会社だと判断され、顧客の信頼を失い、契約が解除されたり、営業停止となったりすることがあります。
また、社員がツィッター、ブログ、フェイスブックなどで職場や仕事に関する事項を記載し、企業が相手方に謝罪するなど大騒動に発展するケースが増えています。情報漏えい研修では「漏えいによるリスク」と、「どのような漏えい防止策を日頃から実施することが必要か」を社員一人ひとりに考えていただくことを目的とします。

会社と社員を守る為にも情報漏えいについて一人一人の意識を高める事が重要です。

マーシャル・コンサルティングでは情報漏えいについての研修を行っております。
英語での研修もご希望により調製いたします。
研修内容、費用等は「情報漏えい研修」ページをご参照ください。

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら