English
Japanese

全記事表示

2012年8月20日 月曜日

8月1日から雇用保険の基本手当日額が変更になります

厚生労働省は、8月1日から雇用保険の基本手当日額を変更します。今回の変更は、平成23年度の平均給与額(「毎月勤労統計調査」による毎月決まって支給する給与の平均額)が平成22年度と比べて約0.2%低下したことに伴う措置となっています。



 ・概要
 雇用保険の基本手当は、労働者が離職した場合に、失業中の
 生活を心配することなく再就職活動できるよう支給されるもの
 です。基本手当日額は、離職前の賃金を基に算出した1日当たり
 の支給額をいい、給付日数は離職理由や年齢などに応じて決め
 られています。
 今回の変更は、平成23年度の平均給与額(「毎月勤労統計調査」
 による毎月決まって支給する給与の平均額)が平成22年度と
 比べて約0.2%低下したことに伴うものです。

【具体的な変更内容】
1.基本手当日額の最低額の引下げ
 1,864円 ⇒ 1,856円(-8円)

2.基本手当日額の最高額の引下げ
 基本手当日額の最高額は、年齢ごとに以下のようになります。

 60歳以上65歳未満 6,777円 ⇒ 6,759円(-18円)
 45歳以上60歳未満 7,890円 ⇒ 7,870円(-20円)
 30歳以上45歳未満 7,170円 ⇒ 7,155円(-15円)
 30歳未満     6,455円 ⇒ 6,440円(-15円)


詳しくは下記参照先をご覧ください。

参照ホームページ[厚生労働省]
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002encm.html 

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら