English
Japanese

ビジネス最前線

2012年10月10日 水曜日

就活生の皆さんへ

昨今、東日本大震災に加え欧州債務危機、雇用問題の深刻化、少子高齢化にグローバル化と企業はその中で生き残りをかけて経営活動を行っています。
会社が継続的に発展するためには、「一人ひとりが主体的に考え行動すること」が大切です。その一員になることが就職するという事です。

一方、会社にとっての人材を経営的な観点から見ると、

●利益を生み出す源泉(ヒューマンキャピタル)であり、

●労働契約により給与の支払が発生するため、経営資源(ヒト、モノ、カネ、情報)のヒトに対する投資(コスト)である。

そこで、投入したお金に見合うだけの成果を生み出してくれるか?という視点が企業経営で問われてきます。採用活動に対しても同様です。

 よく「受け取った給与の1.5倍は働きなさい」と言われますが、実際、毎月勤労統計調査(厚労省)のデータから、所定内給与を100とした割合、所定内100に対し法定福利費・法定外福利費(退職金等)を含めた総額人件費は150~180となっています。新入社員の当初から1.5働きなさいというのは難しいかもしれないませんが、少なくともこういう気持ちを持って働いてほしいと思います。

自分の給与の価値以上に働くことを継続することで、職場で認められる働き方ができるのです。

これから就職活動に入るにあたり不安に思っている方も多いと思います。


でも、仕事をするということは自分の持っているものをすべてミックスして最大限に自己表現することで、とても素晴らしいことです。自分のスキルが向上し、経験を身に着けているという実感は何物にも替えがたい喜びがあります。


また、会社に就職したらぜひ今度は自分で自分の能力を高める努力を継続してください。そして何が起こっても揺るがないキャリアの柱(例えば専門知識、英語、会計など)をいくつも建てて、自分だけのキャリアを築き上げてください。


皆さんを取り巻く状況は依然厳しいものですが、上記の事を頭に入れて自分の希望する企業に就職できるようぜひ頑張ってくださいね。

また、弊社ウェブサイトでも「企業が皆さんに求めるもの」と題してヒューマンスキルについて詳しく掲載しています。是非一度目を通してみてください。

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら