English
Japanese

ビジネス最前線

2013年3月15日 金曜日

新入社員教育「普遍的なものこそ時代に合わせた変化を」

毎年この時期になると、次年度の新入社員教育についてお話をする機会が増えてまいります。

そこでよく耳にするのが、「新入社員教育はパターンが決まっていて、毎年同じことの繰り返しです」という声です。

確かに、新入社員の教育プログラムと言えば、挨拶の仕方やビジネス文書の書き方、敬語の使い方等のビジネスマナーに関するものや、行動変革・意識変革に関するものなど、ビジネスマンの基礎となる部分の教育が中心です。

しかしながら、社会情勢・国の教育方針・若者の考え方や価値観が変化している中、扱うテーマとしては同じでも、内容ややり方
については、時代に合わせて変えていく必要があります

良く挙げられる例で言えば、遅刻・欠勤についての連絡方法です。交通事情や体調不良等により、止むを得ず遅刻・欠勤をする場合、我々の常識で言えば、電話で上司や先輩に直接連絡するのが当たり前ですが、メールやSNSでのコミュニケーションが身に染みついている若者には「電話で連絡をするのが常識でしょう」は通用しませんので、しっかりとルールを教える必要があります。(メール等での連絡で問題なければ、その旨を教えます)

あるいは、近年の就職超氷河期がもたらした「失敗への恐れ」が若年者のチャレンジ精神を低下させていることもありますので、あえて「失敗させてみる訓練」を取り入れてみても良いかもしれません。

また、メンタル不調をきたす社員が増加していることに伴い、新入社員研修においてストレス耐性を強化したり、ストレスの緩和の仕方を教育する企業もあります。

このように時代の変遷や、新入社員の特徴の変化に合わせて研修内容も変化させていくことが必要なのです。

「三つ子の魂百まで」ではありませんが、新入社員研修はビジネスマンとしての礎を築く上では極めて重要で、ここでの土台づくりがその後の成長に大きく寄与してきます。
(意外と「数十年経っても新入社員研修が強く印象に残っている」という方は多いものです)

ぜひ、将来有望な「ダイヤの原石」をピカピカに磨き上げ、今後大きく羽ばたいて行ってもらうための有益な研修を実施していただければと思います。

株式会社マーシャル・コンサルティングでは、お客様の状況にカスタマイズした研修を行っております。
セクシュアル・ハラスメント研修情報漏えい研修等、新人研修には欠かせない研修は、是非マーシャルにお任せください。
マーシャルでは研修に関する初回相談を無料で承っております。
無料相談のお申し込みはウェブサイトの詳細をご覧いただき、お申込みフォームからお願い致します。



投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら