English
Japanese

バイリンガル社労士 上岡のブログ

2013年5月27日 月曜日

30歳を過ぎると毎年1%減るものは?

ちょっと耳よりなダイエットの話を聞いたので、情報をシェアしたいと思います。

30歳を過ぎると毎年1%ずつ筋肉量が減っていくそうです。
筋肉が減ると基礎代謝が減り、太りやすくなっていきます。


食事療法でダイエットする方法もありますが、基礎代謝が上がらなければ
後からリバウンドしてしまう結果になりやすいとの事。
その為、食事療法で体重を減らすよりも運動で筋肉量を増やす方が大切だそうです。


ではいったいどんな運動が良いのか?


人間の体の筋肉の70%は、なんと!おへそから下についていそうです。
そうした筋肉を鍛えるには、一日7,000歩歩くことを心がけると良いそうです。



と、こういう趣旨のお話でした。

30歳を過ぎると1%ずつ・・・という話にはドキッとしてしまいました。
筋肉を鍛えなければ、と思ってもなかなか良い方法はないですよね。
だから、手軽にできる方法としてまず歩くというのは、良い方法だと思います。


ちょっと内容が異なりますが、ダイエットにつながる方法で私が心がけている方法があります。
ただ、体重計に毎朝のって体重をチェックすること。
たとえどんなに前日食べ過ぎようとも(笑い)、必ず体重計にのることです。

お金もまったくかかりません。
これだけの方法ですが、体重のコントロールに役立つと思います。
ぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら