English
Japanese

人事労務管理

2013年10月 7日 月曜日

「社員研修」実施の現状と企業が抱える問題点

◆社員研修の現状と課題に関する調査
株式会社ディスコでは、企業の社員研修・教育担当者を対象に、自社で実施している社員研修についての現状等を調査しました。
それによると、新入社員を含めた若手社員への研修は非常に手厚いものの、管理者以上の研修は比較的手薄であることがわかったそうです。

◆社員研修の対象層は?
企業における社員研修の対象層(複数回答)は、次の通りでした。
(1)新入社員研修(95.9%)
(2)若手社員研修(81.1%)
(3)管理職研修(62.1%)
(4)管理職前研修(55.6%)
(5)次世代経営層研修(22.6%)
(6)経営者研修(11.5%)

◆社員研修の問題点は?
社員研修の問題点として、一般的に以下のようなことが挙げられます。
・「通常業務で忙しく社員研修に充てる時間がない」
・「社員研修の予算が低く効果的に実施できない」
・「社内に教育・指導を行うことのできる人材がいない」
・「会社全体として計画的に社員研修ができていない」
・「社員研修を実施したとしても効果が見られない」

◆「時間・予算」は限られている
上記のような問題点を克服し、いかにして効果的な社員研修を実施できるかどうかが、社内人材の育成、ひいては会社の成長に影響してきます。
限られた「時間・予算」の中で、どのような研修を実施することができるのかを一度考えてみることも必要でしょう。

◆社員研修をする為の研修?
研修を外注せずに社内で開催する場合、どんな事が必要でしょうか。
まず、研修する内容を打合せ、必要があればその内容について勉強会を開催したり、外部の研修に参加したりします。
そして自社の環境に合わせて研修内容を修正し、資料を作成し、印刷し、当日に備えて練習し・・・。
だいぶ割愛しましたが、ざっと書き出しただけでずいぶんと労力が必要です。

よく耳にしますが、「毎年使っている資料があるから大丈夫!」ではありません。
世の中の環境は日々刻々と変わっていますし、法律も改正されています。
例えば、セクシュアル・ハラスメント。
この言葉が聞かれ始めたのは1980年代半ばでした。流行語大賞を取るほど、有名になった新語でしたが
その当時は主に「男性から女性に性的な嫌がらせをすること」がセクハラにあたるとされていたのではないでしょうか。

あれから30年近くが経ち、女性管理職も珍しくなくなってきた昨今、
「女性から男性へのセクハラ」も問題視されるようになってきました。
異性間だけでなく、同性間のセクハラも問題になってきました。

また、ハラスメント問題には「パワー・ハラスメント」「モラル・ハラスメント」「ソーシャル・ハラスメント」「マタニティ・ハラスメント」と種類も増えました。

そして、情報漏えい・流出の問題。
「情報漏えい・流出」と一口に言っても、今やその情報流出の方法は様々です。
お酒の席でうっかり話してしまった!という物から、不正アクセス、車上荒らし、
ひったくり、誤配送、誤廃棄、
軽い気持ちでSNSに載せてしまった・・・
ちょっと考えただけでも、これだけの方法が出てきます。

社会情勢・国の方針、人々の考え方や価値観が変化している中、
扱うテーマは同じでも内容ややり方については、時代に合わせて変えていく必要があります。
社員教育にとって必要不可欠な研修ですが、これだけの労力・予算・時間を研修に割くのは、時間の無駄ではないでしょうか。

◆マーシャルにお任せください
株式会社マーシャル・コンサルティングでは、ハラスメント研修情報漏えい研修考課者(評価者)研修など各種の研修を承っております。
※ 研修は、費用対効果を考えて2時間~1日までのオーダーメイドです。
※ "研修のための研修"でなく御社に必要な研修・訓練を行います。
※ 英語での研修もご希望により調製致します。

◆人事労務顧問制度をご活用ください
マーシャルでは人事労務顧問契約を承っております。人事労務顧問は、日ごろから御社とやり取りをすることで、御社の就業形態や従業員のバランス(女性が多いか、男性が多いか。また、若い層が多いか40代以降が多いか)などを熟知しておりますので、御社に必要な研修をご提案する事ができます。

また、世の中の情勢と照らし合わせて、即座に就業規則の修正や様々な研修の開催をご提示できるのも人事労務顧問制度ならではです。
もちろん、就業規則の作成・修正や研修もマーシャルで一手にお引き受けいたします(別途、料金が発生します)。
日ごろから御社とやりとりする事によって、御社に必要な研修・制度・就業規則の変更箇所がすぐに分かるのも、顧問制度のメリットです。

問題が起こってから解決方法を探し、さてどこに依頼すれば良いのか・・・と悩んでいるうちに時間が過ぎ、いざ依頼先が決まって1から事情を説明して・・・としているうちに小さなトラブルが大きな問題に発展していく事があります。こんな事態に陥る前に、是非顧問契約をご検討ください。

マーシャルでは、各種研修の開催や人事労務顧問制度に関する相談を初回無料にて承っております。無料ですので是非お気軽にお申込みください。

ウェブサイトにて人事労務顧問契約の内容やご相談例を掲載しております。是非ご一読ください。

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら