English
Japanese

人事労務管理

2014年2月 5日 水曜日

駐在員事務所のサポートとは

今後オリンピックの関係で、日本に進出を考え事前調査に来るケースがあると思います。
事前調査ですので、あまり人員を割かずに少人数になる場合が多いかと思いますが
「駐在員事務所を設置する!」さて、何から手をつけていきましょう。
弊社でよくご相談を受けるものを挙げてみます。

・ 事業資金の入出金口座の作成をどうすれば良いかわからない
・ 代表者が海外在住のため、駐在員である社員の
   社会保険に加入するための手続が複雑で手に負えない
・ 代表者が海外に在住しているが、駐在員の労災や雇用保険への加入も行い、
 業務上の怪我や病気になったときに、必要な保険でカバーされるようにしたい。
・ 駐在員事務所から法人化する際にどのような準備が必要か、
   わからないことばかりなので事前にアドバイスを受けたい。

また、設置後に本来のビジネスの他に意外にも多いのが、各種手続きや雑務です。
例えば・・・
・駐在員に健康診断を受けさせる必要がある
・本社から給与明細の項目について説明を求められた
・外国人駐在員から年末調整について英語での説明を求められた
・突発的に備品の購入をする必要があり、本社とのやりとりや送金の手続きが煩雑
・帳簿の管理がわからない
・新しく人を雇うまたは辞めた人がいた場合の諸手続き

つまり、庶務が出来て経理が出来てなおかつ英語が堪能で・・・
そんなスタッフが1人必要になり、当然費用はかなりかかります。

マーシャル・コンサルティングでは、顧客先駐在員事務所の社外管理部として社会保険等の手続きから給与計算、経費支払の代行はもちろん福利厚生プランの作成や本社からの日本の制度に関する質問対応などあらゆる事にご対応いたします。
もちろん、海外の本社との英語でのコミュニケーションに対応致します。

駐在員事務所のサポートには、ノウハウを持った弊社に是非お任せください。

株式会社マーシャル・コンサルティングでは、駐在員事務所に関する各種ご相談を初回無料にて承っております。
お困りのことがございましたら、無料相談お申込みフォームよりお気軽にお申込みください。

弊社ウェブサイトにて、弊社をご利用いただいているお客様のご利用事例など詳細を載せています。こちらも是非ご一読ください。

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら