English
Japanese

労働問題

2014年9月19日 金曜日

人手不足の業界には光明? 外国人労働者活用

◆外国人労働者活用への期待が高まる
労働力人口の減少を補うため、現在、外国人労働者活用への期待が高まっています。
外国人活用をめぐっては、これまで研究者や経営者など、高度人材を中心に受入れ体制が整えられてきましたが、比較的単純な労働分野でも外国人の就労を進めていく方向で議論が進んでおり、建設、農業・製造業、家事支援、介護など人材不足が進む分野での外国人の活用が期待されています。
また、技能実習制度の拡大も検討されています。

◆受入れの際の留意点
今後、多くの企業で外国人労働者を活用することが考えられますが、外国人の雇用には難しさもあります。
外国人を雇用する目的・必要性を十分に検討し、担当させる業務を決めていく必要がありますが、これらは、経営戦略・事業運営方針にも大きく関わる部分です。
また、外国人特有の制度や諸官庁への手続き等もあり、遺漏のない取扱いのために注意が必要です。

◆トラブル防止に必要な知識
トラブルを防ぐためには、次のような知識も得ておくとよいでしょう。
(1)入管法(出入国管理及び難民認定法)
(2)労働関係法
(3)日常の労務管理
 ・文化、宗教
 ・生活様式、生活慣習
(4)コミュニケーション
 ・語学
 ・ビジネス慣習

◆英文就業規則の作成はマーシャルにお任せください
株式会社マーシャル・コンサルティングでは、現在お使いの就業規則を英文に翻訳する業務も承っております。就業規則には、専門的な用語や日本独自の制度の記載がたくさんあり、単純に英語に置き換えられないのが難しいところです。これまで英文就業規則の翻訳を数多く手掛けてきたマーシャルだからこそ、会社を守る・社員が安心して働ける英文就業規則をご提供できます。
また御社の就業規則が現在の法律に対応できているかどうかのチェックも承っております。
ぜひ一度ご相談ください。

弊社では就業規則に関するご相談を初回無料にて承っております。お気軽にお申込みください。
ウェブサイトにて、就業規則作成プランや弊社で作成する就業規則の特徴などを掲載しております。是非ご一読ください。





投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら