English
Japanese

ビジネス最前線

2014年11月20日 木曜日

バブル世代のキャリア研修がこれからの企業経営のカギ!?

◆バブル世代の活性化!
1990年前後の好況期に社会人となったバブル世代(現在の40代~50代)の活性化をこれからの経営課題と捉える企業が増えているようです。
その理由は、次のようなことにあるようです。
・大量採用しているので管理職になれない社員が多数発生する
・昇給が頭打ちとなっている
・これらにより、社員のモチベーション維持が難しい

◆キャリア研修でモチベーションアップ
バブル世代の今後は決して甘くないと言える中で、「早めに社員の意識を変えさせないと今後の企業経営に大きな負担となりかねない」との懸念が経営者にはあるようです。
高年齢者雇用安定法により、60歳以降の継続雇用が企業に義務付けられているということもあり、60歳以降もいい働きをしてもらうために、バブル世代を対象とした「キャリアプラン」「キャリアデザイン」研修に積極的に取り組む企業もあるそうです。

◆研修の特徴・内容は?
研修の特徴は、「40代以降の者を対象に開催」、「教えるというよりも受講者自身の気付きを促す内容」、「セカンドライフ設計に重点を置いたものから仕事に関する内容への拡充」、「事前に直属上司と相談したうえで50歳以降のキャリアプランを立てる」といったもののようです。
また、「環境の変化を受け入れ今後の自分の働く目的やすべきことを主体的に考えるようになること」、「自分自身の経験・スキル・ノウハウを肯定的に再評価しそれらを後進に伝えていくこと」、「就職後のキャリアを振り返り残りの会社員人生で成し遂げたい新たな目標を設定すること」を主な内容とし、スキル・ノウハウを身に付ける研修というよりも、働く意義や喜びを再認識するというような内容が多いようです。
ただ、それ以前に、社員自身が会社で長く気持ち良く働くためには、「会社が求めている仕事は何かを考える」、「過去の成功を鼻にかけない」、「出世や昇給をもとめる意識を捨てる」などを心がけることが必要となるようです。

◆各種研修はマーシャルにお任せください
株式会社マーシャル・コンサルティングでは、考課者研修やハラスメント研修をはじめ各種研修を承っております。

社会情勢・国の方針、人々の考え方や価値観が変化している中、
扱うテーマは同じでも内容ややり方については、時代に合わせて変えていく必要があります。

「ずっと前にやった」「毎年、同じ資料を使う」というお声もよく耳にします。
その研修は、今の時代に合った内容ですか?
研修は社員の為でもありますが、会社の為でもあります。
情報漏えいやハラスメントで顧客の信頼を失い、契約が解除や営業停止となったりすることを防ぐためにも
是非、時代の変化に合わせた研修を何度でも行ってください。

弊社では、研修に関するご相談を初回無料にて承っております。お気軽にお申し込みください。

またウェブサイトでは、研修に関する詳細を載せております。ぜひご一読ください。

◆ 情報漏えい研修
◆ ハラスメント研修
◆ ハラスメントとは
◆ 新人社員研修「普遍的なものこそ時代に合わせた変化を」 (ブログ記事)

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら