English
Japanese

バイリンガル社労士 上岡のブログ

2015年6月18日 木曜日

茅の輪(ちのわ)くぐり

新橋の烏森神社に、夏越の大祓(なごしのおおはらえ)の茅の輪がありました。


『大祓』とは、私たちが日常生活のなかで、知らず知らずに犯してしまった
罪けがれを人形(ひとがた)に託して身体を清め、心新たに生活を営むべく、
大きな力を得る行事だそうです。



この茅で作られたおおきな茅の輪をくぐると、
罪や穢れが祓われると言われています。
私もその言われにあやかって、茅の輪くぐりをして、神社にお参りしました。


夏越しの祓えというと、『水無月』というお菓子がつきもの。
水無月は古くから6月に食べられていた和菓子です。
室町時代、氷を口にすると夏痩せしないと信じられていて
御所では氷室の氷を取り寄せ口にして暑気を払っていたそうです。

しかし氷は庶民にとって高級品でしたので、切り出した三角の氷の形を真似て
外郎で作ったのが始まりだそうです。

夏越しの大祓と深い関わりがあり、邪気と暑気を祓うと言われています。
この水無月という和菓子を探しているのですが、なかなか見つかりません。
ネットで調べてみたところ、白玉粉や小豆で手作りすることができるようです。
時間を見つけて作ってみたいなと思います。


投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら