English
Japanese

全記事表示

2015年8月14日 金曜日

映画ジュラシック・ワールドを観て

映画「ジュラシック・ワールド」が封切になり、さっそく見に行ってきました。
これは「ジュラシック・パーク」「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」、「ジュラシック・パークIII」から続くシリーズの第4作。

第1作の「ジュラシック・パーク」はマイケル・クライトンの小説をスティーヴン・スピルバーグ監督によって1993年に映画化されたものです。

今回のジュラシック・ワールドは、毎日2万人もの人が訪れる、経営的に成功している恐竜のテーマパークを題材にしたものです。
CG映像がリアルで、恐竜が堅牢な檻を抜け出してからは、ハラハラドキドキの連続でした。


実は、映画の画像とは別のところで、思いを馳せた点があります。こうした作品を製作するにあたって、さまざまなプロフェッショナルが関わっているということです。

映画の最後に製作に関与した方の名前が紹介されますが、名前からだけでもアメリカ、アジア、ヨーロッパ、アフリカなど数多くの方が関与しているのがわかります。

価値観の違いによるぶつかり合いも当然あったと思います。

多様な人材の能力をスティ‐ブン・スピルバーグ監督がどのように引き出してたのか。
もし合って話すことができたら、ぜひ直接質問してみたいと思います。

pic20150814162623_1.jpg

pic20150814162623_2.jpg

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら