マイナンバー

2015年8月26日 水曜日

マイナンバー対応のサポート

1.マイナンバー法制定による安全管理措置

「マイナンバー法(*)」制定により、マイナンバー(特定個人情報)の適正な取り扱いについて、特定個人情報保護委員会によるガイドラインが2015年12月に出されています。
(*)行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律 (2015年10月5日施行)

マイナンバーは、氏名・生年月日・住所・性別といった個人情報に加えて、今後は年金の加入記録や医療情報をも集約する非常に重要な番号であるため、より高いセキュリティが求められます。そのためガイドラインにより、各企業でマイナンバーの漏えい、滅失または毀損の防止のための方法を検討・実施することが義務付けられています。

1) 特定個人情報の安全管理措置に関する基本方針の策定
2) 取扱規程等の策定
3) 組織的安全管理措置
4) 人的安全管理措置
5) 物理的安全管理措置
6) 技術的安全管理措置


2.企業で実施すべき具体的対策
 ガイドラインでは、マイナンバーに関する対策として、次の事項を定めています。

1) マイナンバーに対する基本方針及び取扱規程を策定
2) マイナンバーの事務を取り扱う人事担当者や会計担当者のマニュアルの策定
3) 事務担当者だけでなく、全社員に向けての研修の実施

(1)就業規則の改訂
 マイナンバーを取得する目的・採用時提出書類
 マイナンバーを提出する義務
 服務規律(特に情報セキュリティ)の見直し
 教育訓練    etc.
(2) 取扱基本方針
(3) 特定個人情報保護規定の策定
 1 組織的安全管理措置
  人的安全管理措置  個人番号取扱担当者・責任者についての記載
  誓約書・規程の作成
  従業員教育       etc.
 2 物理的安全管理措置  取扱区域における機器等の管理
  機器の盗難防止対策   etc.
 3 技術的安全管理措置  アクセス制限
  パスワードの取扱    etc.
(4) 取扱マニュアルの策定
 事務担当者 マイナンバーの取得・保管・廃棄に関する手続 etc.


3.スケジュール
ご契約期間:   平成27年契約時より11月末日まで
1)ご契約時から9月末
 2回の打合せを実施します。
 1. 初回ドラフト作成・御社によるレビュー
 2. 第1回打合せ
 3. 第2版ドラフト作成・御社によるレビュー
 4. 第2回打合せ
 5. 第3版ドラフト作成・御社によるレビュー
 6. 5による修正を行い、ファイナルドラフトの納品
2) 10月
 ・社員への就業規則の説明及びマイナンバー研修の実施:
 ・就業規則等の届出前の最終確定
 11月初旬 就業規則の労働基準監督署への届出:
 ・就業規則変更届及び意見書をご用意いただき、労働基準監督署に提出致します。

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング

 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら