English
Japanese

労働問題

2012年8月31日 金曜日

海外進出企業における労務管理の重要性

◆インドの日系企業で起きた現地従業員の暴動
7月中旬に自動車大手スズキのインド子会社で、現地の労働組合が行っていた抗議行動が発展し、従業員が工場の施設を放火するなど暴徒化した事件が起きました。
約100人の負傷者が出たとされており、工場の生産活動もストップするという事態になりました。この問題により、新興国に海外進出している日本企業は海外での労務管理の厳しさを再認識させられることになったと言えるでしょう。

>>続きを読む

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング | 記事URL

2012年8月29日 水曜日

ご存じですか?解雇のルール

解雇とは、使用者による労働契約の一方的解約です。「使用者に与えられた権利であり、簡単に行使できるもの」との誤解から、トラブルを招くことも少なくありません。
平成23年度の民事上の個別労働紛争(個々の労働者と事業主との間の紛争)件数約25万件のうち、解雇に関するものが最も多く、実に18.9%を占めていますが、この数値を見るだけでも「解雇」は非常に大きなリスクをはらんでいるということができます
そこで、今回は改めて解雇のルール等について確認してまいります。

>>続きを読む

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング | 記事URL

2012年8月27日 月曜日

最低賃金の全国平均は、737円から744円へ?

厚生労働省・中央最低賃金審議会は、最低賃金(時給)の2012年度の引き上げ額について、全国平均で7円との目安を決めました。この引き上げ額であれば最低賃金の全国平均は737円から744円となる見込みです。ただし、このような小幅な引き上げで推移すると、政府が掲げた「2020年までに全国平均1,000円」の達成は困難な状況です。

>>続きを読む

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング | 記事URL

2012年8月24日 金曜日

応募者・社員の「メンタル特性」は見抜けるか?

◆精神疾患による労災請求件数が過去最高に
平成23年度の「脳・心臓疾患と精神障害の労災補償状況」(厚生労働省、平成24年6月15日公表)により、仕事のストレスによる精神障害だとして労災保険の請求が行われた件数が、3年連続で過去最高を更新したことが明らかになりました。
職場になじめなかったり、働かせすぎだったりとその要因は様々であり、また複合的なものだと思われますが、会社としては「我が社に合う人材を採用したい」という思いは常にお持ちのことでしょう。

>>続きを読む

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング | 記事URL

2012年8月23日 木曜日

労使間の「労働協約」の締結状況は?

◆5年ごとに調査を実施
厚生労働省は、平成 23 年の「労働協約等実態調査」(5年ごとに実施)の結果を発表しました。この調査は、会社と労働組合との間で締結される労働協約等の締結状況、締結内容、運用の実態等を明らかにすることを目的としています。
調査対象は、民間企業における労働組合員数規模 30 人以上の単位労働組合(下部組織がない労働組合)で、4,086 のうち 2,597から有効回答を得ています。

>>続きを読む

投稿者 株式会社マーシャル・コンサルティング | 記事URL

カレンダー

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

〒231-0023
横浜市中区山下町24-8-805

ホームページを見たとお伝えください 045-212-0681

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら