ホーム > 仕事と介護の両立

介護で離職しないための仕事と介護の両立

「介護で離職しないための仕事と介護の両立セミナー」ぜひ社内研修にご活用ください!!


昨今は持続的な社会(SDGs)に向けて労働の在り方を考える時期にきています。
厚生労働省の調査では、毎年
万9千人が介護離職しているとのことです。


介護をしなければならなくなった社員が陥りやすいのは、なんでも自分一人で
がんばって介護しようとしすぎるあまり、介護保険のサービスをうまく活用できずに
疲弊してしまい、これなら会社を退職するしかない、と退職につき進んでしまうことです。


介護離職で多い50代の社員の3割は管理職です。会社としては時間をかけて
育てた優秀な人材が流出しては、この採用難の時代に後任者を探したり、
後任者が見つかっても、会社が望むような仕事をしてもらうための教育を
行わなければなりません。


介護は育児と違って、いつから始まるのか、またどのくらい続くのかもわかりません。
それだけに今は介護のニーズがなくても、事前に仕事と介護の両立についての知識を
共有する必要があります。

マーシャル・コンサルティングでは下記の内容に基づいた「仕事と介護の両立セミナー」を
実施しております。

セミナーの内容はご要望に応じて一部調整が可能です。
ぜひ、お気軽にお問合せください。

***【セミナーの内容】********************

はじめに: チェック!仕事と介護の両立に向けて

Ⅰ. 事前の心構えの重要性

 1.介護離職は深刻な問題 

 2.介護はなぜ誰もが直面する課題なのか

 3.大事な「事前の心構え」 

 4. 介護離職を防止するための5つの取組み

Ⅱ.ひとりで抱え込まない

 ~仕事と介護の両立のための5つのポイント~

 1.職場に「家族等の介護を行っている」ことを伝え、
      必要に応じて、勤務先の「仕事と介護の両立支援制度」を利用する

 2.介護保険サービスを利用し、
      自分で「介護をしすぎない」

 3.ケアマネジャーを信頼し、「何でも相談する」

   4.日ごろから「家族や要介護者宅の近所の方々等と良好な関係」を築く

 5.介護を深刻に捉えすぎずに、「自分の時間を確保」する

Ⅲ.働き方の見直しも重要

ディスカッションと発表

まとめ 介護で離職しないために

お役立ちリンク・サイトのご紹介


社内研修を行うことで、優秀な人材が会社を退職せずに、家族の介護を良い形で進めていける方が

一人でも増えることを願っております。


★参考サイト: 令和元年11月26日のセミナー詳細はこちら 


 
 
日系企業様、外資系企業様にかかわらず、ぜひお問い合わせください。



 
お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせください。  
045-594-7315


社会保険労務士法人マーシャル・コンサルティング
http//www.mashr.co.jp
〒220-0004 横浜市西区北幸2-9-40 銀洋ビル8階
TEL:045-594-7315 FAX:045-594-7316
E-mail: ykamioka-hr@mashr.co.jp

 
 

〒220-0004
横浜市西区北幸2-9-40 銀洋ビル8階

ホームページを見たとお伝えください 045-594-7315

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら