ホーム > 外国人雇用

外国人雇用

平成31年4月から入館法が大きく改正されます。

特定技能の在留資格ができることで、新たに外国人雇用を行いたい企業が多いと思います。

マーシャル・コンサルティングでは、外資系企業の労務管理の経験を活かして
外国人雇用のサポートを行っております。

次の企業様はぜひご相談ください。


☑ 日本企業でこれから外国人雇用を始めたいが、何から手をつけたらよいかわからない
☑ 初めて外国人を雇い入れるが、就業規則や雇用契約書を見直して、英文翻訳したい
☑ 外国人社員への指導方法やコミュニケーションの取り方など研修してほしい

セミナーのお知らせ


外国人雇用対策セミナー
ー入管法の改正と外国人雇用の基礎知識についてー

※横浜商工会議所会員企業様限定です。

 
 昨年12月に出入国管理法等が改正されました。これより人手不足がより深刻とされる介護、外食、建設、宿泊、ビルメンテナンス業など一部の業種を対象に、本年4月より「特定技能1号」「特定技能2号」という新しい在留資格のもとで外国人労働者を受け入れる仕組みが始まる予定です。

 既に留学生等の外国人を雇っている実態が見受けられる一方で、まだまだ外国人を雇用するにはどうしたらよいかわからないという中小・小規模企業も少なくありません。

 改正入管法の解説や外国人を雇用する際の必要な手続き、外国人労働者を雇用する際の注意点等について、わかりやすくご説明いたします。横浜商工会議所会員企業様は是非ご参加ください。



【日時】平成31年2月28日(木)
    午前10時~正午(受付開始:午前9時30~)

【会場】横浜シンポジア議場
   (横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル9F)

【内容】
  ① 外国人労働者の現状について
  ② 外国人を雇用する際の必要な手続き等について
  ③ 改正入管法の具体的な内容について
  ④ 外国人労働者に対する労務管理上の注意点

【講師名】株式会社マーシャル・コンサルティング
     代表取締役 上岡 由美子

【主催】横浜商工会議所
    お申込みは下記よりお願いいたします。 
    http://www.yokohama-cci.or.jp/event/seminar/2019/0204002276.html


 

〒220-0004
横浜市西区北幸2-9-40 銀洋ビル8階

ホームページを見たとお伝えください 045-594-7315

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら