ホーム > ハラスメント対応 > ハラスメント対策

ハラスメント対策

ハラスメント対策

概      要     

ハラスメント対策を行っておらず問題が生じた場合、会社の労働環境整備についての義務違反などで、加害者だけでなく会社も損害賠償の責めを負うことがあります。2020年の法制化も検討されており、対策が急務です。

実施内容    

(1) 職場のハラスメント対策の仕組みを構築するため、次のサポートを行います。

① 基本方針の策定の確認              
② 導入スケジュール策定
③ 社員へのヒアリングやアンケート
④ 社内ルール(就業規則、労使協定など)の整備
⑤ 社内説明会・研修(周知・啓発)の実施    
⑥ 試行導入と試行導入後の評価
⑦ 本格導入・本格導入後のヒアリング

(2) ハラスメント防止研修の実施

・研修は、可能な限り全員が受講し、かつ新入・中途入社の社員も受講できるよう
 定期的に実施することが重要です。
 管理監督者と一般社員に分けた階層別研修が効果的ですが、企業規模により
 一緒に実施しても構いません。
・研修内容には、トップのメッセージ内容を含め、会社のルール、具体的な事例を加えると
 効果的です。

 

提供方法    

1.  ①~⑦まですべてサポートを提供する場合  
  期間は約3ヶ月を予定しております。
2. 御社の実態に合わせた形で①~⑦の内の一部のサポートを提供いたします。

 

対策内容  

以下が対策のポイントになります。 


 

〒220-0004
横浜市西区北幸2-9-40 銀洋ビル8階

ホームページを見たとお伝えください 045-594-7315

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら