ホーム > テレワーク・フレックスタイム制の導入

テレワーク・フレックスタイム制の導入

テレワーク・フレックスタイム制の導入(柔軟な働き方推進)

概      要     

テレワークとは情報通信技術を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。通勤時間の削減、育児や介護、病気の治療と仕事との両立、業務効率化、時間外労働の削減、生産性の向上などのメリットがあります。

フレックスタイムとは柔軟な労働の仕方を実現するというニーズに応える形で設計された制度です。社員が毎日の始業及び終業の時刻を選択して働くことにより、その生活と業務との調和を図りながら効率的に働くことができるメリットがあります。

実施内容    

テレワーク・フレックスタイム制の対策内容

① 導入目的や基本方針の確認              
② 導入による影響の現状把握
③ 社員へのヒアリング
④ 導入スケジュール策定
⑤ 社内ルールの整備
⑥ 社内説明会の実施    
⑦ 試行導入と試行導入後の評価
⑧ 本格導入・本格導入後のヒアリング

提供内容     

1.  ①~⑧まですべてサポートを提供する場合  
   期間は約3ヶ月を予定しております。

2. 御社の実態に合わせた形で①~⑧の内の一部のサポートを提供いたします。


 

〒220-0004
横浜市西区北幸2-9-40 銀洋ビル8階

ホームページを見たとお伝えください 045-594-7315

受付時間 10:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら