外国人社員を雇用するときのポイント ~雇用契約と就業規則~

外国人社員を雇用するときのポイント ~雇用契約と就業規則~
(1) 採用後・退職時のトラブルを低減する雇用契約と就業規則の作成が不可欠です
(2) 出口(退職時のトラブル低減を考慮して)を見て入り口(採用時)で現在の労働契約を決める
就業規則、雇用契約書、外国人社員の労務管理はぜひマーシャル・コンサルティングにご相談ください。