クロスアポイントメント制度を利用した事業に係る労災保険の適用について(厚生労働省 6月4日)

クロスアポイントメント制度とは 大学、研究開発法人、民間企業等が機関間でクロスアポイントメントに係る協定書等を締結することにより、教員や研究者等が、複数の大学や公的研究機関、民間企業と雇用契約を結びそれぞれの機関で 「職員」としての身分でそれぞれの機関の責任の下、必要な従事比率 (エフォート)で業務を行うことを可能とする制度です。

厚生労働省は「クロスアポイントメント制度を利用した事業に係る労災保険の適用について」の通達を6月4日に出しています。

みなと工業会の会員企業皆様への無料相談メンバーに弊社代表 上岡 由美子が加わりました!

近年は労働人口の減少から大変な採用難の時代が続いています。今後、ますます「外国人社員の活用」が求められますことから、みなと工業会の無料相談のメンバーに弊社代表、上岡 由美子が加わりました。長年、外国人雇用の専門家として活動してきた知識・経験を活かして、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

外国人の方のワクチン接種について

厚生労働省は、Q&Aで「日本に住んでいる外国人は接種を受けられますか」という質問に対し、「日本国内に居住する外国人の方は、原則として接種の対象となります。」とサイトに掲載しています。
厚生労働省のウェブサイトに掲載されているため、個人がダウンロードして読むことができます。
ぜひご参照ください。